わたしのチャングー手帖

バリ島在住の私がチャングーで見た、聞いた、食べた、行ってみた、やってみた、感じたことなどを書き留めておくノートです。

タイ人のかわいい奥さんが丁寧に作る絶品タイ料理が食べられる店「アグン・バンコク」

こんにちは、トムです。

だんだんと暑くなってきて、過ごしやすい乾季もそろそろ終わりに近づいているような感じのバリです。

そしてそんな暑~い日に食べたくなるのが酸っぱ辛いタイ料理!でもバリ島には本格的なタイ料理が食べられる店はなかなかないなぁ、と思っていたところに、今年に入って小さなタイ料理屋さんが近所にできました。


f:id:Tom-3:20160907181044j:image

「アグン・バンコク」は、チャングーからタナロット寺院に向かう通りの左手にあります。(タナロットからの帰り道なら右手)

旦那さんはバリ人で、奥さんはタイ人のご夫妻でやっているワルン。テーブルの向こうには田園風景がどこまでも広がっています。


f:id:Tom-3:20160907181519j:image

これが私のお気に入り、'Lab'(ラーブ)です!Rp 35,000

豚ひき肉に刻んだエシャロットやハーブ、スパイスが混ざりあって、これぞタイ料理!といった感じの酸味と甘味、辛みの素晴らしい味のハーモニー!ごはんにも合います♪

 

しかもおいしいのに安い!

バンコク出身のかわいい奥さんが妥協を許さずに丁寧に作る料理なのに、このお値段。お料理は基本はどれもRp 35,000。具にシーフードなどを選ぶとRp 40,000。肉なしベジタリアンを選べばRp 30,000。なんてわかりやすい!

 


f:id:Tom-3:20160907182338j:image

こちらもオススメ。トムヤムクン

チキンを選べばRp 35,000

ココナッツミルクを使ったチキンスープ、トムカーガイも美味。


f:id:Tom-3:20160907182452j:image

熱くて辛い料理には、冷たくて甘い飲み物をどうぞ。タイでよく見かけるオレンジ色のアイスミルクティがここでも飲めます!暑さも疲れもぶっ飛ぶ甘さ。でもこれがおいしい!

タイ・ティー・ミルク Rp 15,000

 

いつ行っても他にお客さんがいなくて貸し切り状態だけど、近所に住む在住者からお持ち帰りの注文が多いんだとか。たぶん、待つのがイヤな人が時間に余裕を持って注文して持ち帰るのでは?おいしさの秘訣は奥さんがまとめて調理して冷凍したり、市販のペーストなどを使わずに新鮮な食材を使って注文の都度、調理しているから。あれこれ一緒に食べたい人は電話で注文して、後で取りに行くようにしましょう。Go-Jek はまだやっていないそうです。(やる気はなさそうw)

 

Agung Bangkok 

Jl. By pass munggu-tanah lot no. 54, pererenan 

081338929199

バビグリンをフル活用の家具屋のようなレストラン「ザ・ロー」

今日はバリ島のお盆のような「ガルンガン」という3日連続の祝日の初日。最初はパンタイ・ブラワにあるベトナムカフェに行こう思っていたけど、まさかのお休み。よく考えてみたら、店のスタッフはみんな実家に帰りたいし、お休みにしているお店も少なくない。残念。ベトナムはまた今度。

 

という訳で、その近くの風通しが良く、不思議なかわいらしさのあるレストランに来てみました。
f:id:Tom-3:20160906175910j:image

「ザ・ロー」は仔豚の丸焼きがメインのお店。そして元は家具屋だったところの片隅をレストランに改装した面白い造りのお店。

f:id:Tom-3:20160906153304j:image

店内は奥に長く、照明や壁にかかっているものが何かとかわいらしい。
f:id:Tom-3:20160906180639j:image

まるで誰かんちのリビングのようなエリアも。
f:id:Tom-3:20160906180838j:image

メニューは料理名を見ると、パスタやピザ、サンドイッチなど一見ふつうのインターナショナル料理かな、と思うのですが、至るメニューにバビグリンの肉をフル活用。


f:id:Tom-3:20160906181150j:image

お友達は「バビグリン・オール・イタリアン」をオーダー。バビグリンの影も形もないようだけど、実はこのポレンタとトマトソースの下に柔らかいほぐしお肉がたっぷり。


f:id:Tom-3:20160906181402j:image

私は「スパゲッティ・ペスト」をオーダー。単なるバジルソースのスパゲッティかと思いきや、こちらにもバビグリンのほぐし肉がたっぷり麺に絡んでておいしい!


f:id:Tom-3:20160906181644j:image

事前に予約をすれば、こんなバビグリンを用意してくれます。


f:id:Tom-3:20160906182021j:image

ただいまコーヒーを注文すると、もれなくピサンゴレン(バナナフリッター)がついてきます。カプチーノ、しっかりコーヒーの風味を楽しめておいしかった!


f:id:Tom-3:20160906182408j:image

この店はインテリアも面白い使い方をしていて見応えあるし、風通しが良くて居心地いいし、料理もおいしいし、気に入った!お近くを通ったら、ぜひ。

 

 

ヘルシーフードのトレンドを知るならココ!アボカドカフェ

こんにちは、トムです。

ずっと前から一度は来てみたいと思いながら、バイクの駐車が難しそうだな~と入店を諦めていた人気のお店「アボカドカフェ」。小さな店内はいつもヘルシー志向なチャングーの人たちでいっぱい。

今日は半ば強引にバイクを止めて入ってみました~!


f:id:Tom-3:20160823183615j:image

めちゃくちゃ逆光。


f:id:Tom-3:20160823175403j:image

カウンターに並んだマフィンとかが私のことを呼んでいるけど、まずはランチをしに来たので食事のメニューを拝見。スムージーボウルとかチアプディングとか、スーパーフードを使ったものばかりかと思ったら、ハンバーガーや(もちろんヘルシー)具だくさんスープ系、サンドイッチもあって何を食べたらいいのか決められない…。

 

そんな時はお店イチオシであろう写真入りメニューから選ぼう!それは、さつまいものワッフル特集。リンゴやバナナなどをトッピングした甘系ワッフルと、裏面にはハムやチーズなどをトッピングしたしょっぱい系のワッフル。ポーチドエッグとルッコラが乗ったのにしようと決意した瞬間、キッチンから他のテーブルに運ばれた美味しそうなやつ、あれは何?!


f:id:Tom-3:20160823180857j:image

それはやはりさつまいもを使ったハッシュドポテトにほうれん草のソテー、そしてポーチドエッグが乗った「Protein Buzz」というもの。同じものをください!


f:id:Tom-3:20160823182359j:image

最初に心に決めていたさつまいものワッフルはこちら。ルッコラ山盛り!ワッフルが見えません。


f:id:Tom-3:20160823183024j:image

オレンジとシナモンの入った「サマーアイスティ」はスッキリとした味わいで食事にも合うのでおすすめ。本格的なコーヒーマシンで淹れたコーヒーは香り高くて、今度はデザートとコーヒーにしよう、と思ったのでした。(ちなみに写真のはこう見えてアイスカプチーノ)

 

アラカルトメニューはここで見られます。(英語)

http://motionfitnessbali.com/food-solutions/avocado-cafe-menu/

Go-Food でもメニューを見れます。

 

Avocado Cafe Bali

Jalan Raya Batu Bolong 69B.
Canggu. Bali, Indonesia

instagram: @avocadocafebali

たまに無性に食べたくなる飲んだ後の…ビーフパイ!


こんばんは、トムです。
お洒落なビーチバーやレストランが増えているイメージのチャングーですが、
サーファーも多いので朝から夕方までしか営業していないお店も多いのです。
これは夜型人間のうちらにとっては致命的で
評判を聞いたことがあるけどいつも閉まっている(=夕方5時以降)というパターンが多いのです。

そんな中、飲んだ後(の胃も神経もどうにかしちゃってる時)に何が食べたいか
ということを一番に考えてできたお店があります。
f:id:Tom-3:20160810192454j:plain
EL JEFE JOSE CUBANO
キューバのサンドイッチ屋ですが、オーナーはイギリス人シェフです。
店頭にいるスタッフもインドネシア人なのでキューバ人には会えません。

メニューはとてもシンプル。
キューバン・サンドイッチはホットサンドでハムとチーズ、ピクルスがたっぷり挟んであります。
ハムをチキンかポークか選ぶだけ。
いずれもお値段はRp 65,000。
お持ち帰り専用なので、イートインかテイクアウトか聞かれることもありません。
でもここでぜひ注目してもらいたいのがキューバと全く関係ないビーフパイ!
オーナー個人の好みとしか考えられないビーフパイ!
f:id:Tom-3:20160810192635j:plain
アルミの器から大きくはみ出して中には具がぎっしり。
夜中に食べるには大きすぎるので、うちは二人で分けるか翌朝にとっておいたりします。
これでお値段1個Rp 50,000。

f:id:Tom-3:20160810192737j:plain
フォークでパイの大きさを察していただけるでしょうか?

切ると中はこんな感じ…ってわかりにくい写真ですいません。
もう早く食べたい一心だったもので。

f:id:Tom-3:20160810192831j:plain

場所はバトゥボロン通りのデウスへの分かれ道がある交差点。
ビーチを背にして右手です。
隣にはハンバーガー屋、つい最近はチキンランもオープンしました。
ますます飲んだ後に胃も神経もどうにかしちゃった人たちが集う場所になりそうです。

Address:Jl Pantai Batu Bolong, Canggu
Facebook:
https://web.facebook.com/eljefejosecanggu

ブルーマンデー?何それ?うちはハッピー・ドーナツ・マンデー!

こんにちは、トムです。

8月に入ってまた月曜日が楽しみになりました。

なぜなら、ふかふかのドーナツが届くから!

f:id:Tom-3:20160808130434j:plain

ドーナツ屋のお兄さんが配達の途中でうちに寄ってくれます。

今朝は16個お買い上げ~
f:id:Tom-3:20160808131153j:image

1ケース8個入りでRp14,000(約130円、8個で!)

 

きっかけはひょんなことから。

お兄さんが積み荷を直すのに、たまたまうちの前で止まったところ、臆病者のうちのワンコが吠えまくって何事かと外に出たら、そこにできたてドーナツをたくさん積んでいるお兄さんがいた、というわけ。試しに1ケース買ってみたら、それ以来配達ルートに我が家も入ったようで毎週寄ってくれます。

 

さて、コーヒーでも淹れますか。

みなさん、良い1週間のスタートを!