わたしのチャングー手帖

バリ島在住の私がチャングーで見た、聞いた、食べた、行ってみた、やってみた、感じたことなどを書き留めておくノートです。

テック、テック、ムコテーック!男どもが長い木の棒を持って集まるお祭り in ムングー

こんにちは、トムです。

もう数年来の知り合いで、なんでも器用にできるローカルのお友達がいます。

この前も家の修繕をしに来てくれて、その時に「今度のクニンガンの日にムングーでお祭りがあるから見に来なよ。」と教えてくれました。なんでも男どもが長いスティックを持って戦うお祭りなんだとか。面白そう!彼も参加するそうです。ムングー村の男総出で行う珍しいお祭り。ムングー村でしかやっていないそうです。これは見に行かねば!

「午後2時だよ!」と言われたものの、どこで2時なのか、何が2時なのか理解できないまま、とりあえず午後2時過ぎにムングーに行けば何か見れるだろうと家を出ました。

ムングー村の中心部に近づくと、家の前に座って何かを待っているような女・子供、おじいちゃんたちが増えてきて、どこの家の前も人だらけに。ついにセセ・ビーチへ向かう道路が地元の警備隊プチャランによって封鎖され、人だかりもあるし、バイクでは身動きがとれなくなったので断念して空いた隙間に路駐。すると…、背後からざわざわ。

f:id:Tom-3:20160917142922j:plain

うわー!

3mはある長い木の棒をこれだけ集めるの大変だっただろうなぁ。

みんな勇ましいぞ!

f:id:Tom-3:20160917143145j:plain

そして誰かが号令をかけたのか、ホイヤー、ホイヤ―!(と聞こえるw)と言いながらみんなが集まって木の棒の先を押し合いへし合い。押されてしまったほうにヤ―!と木の棒が崩れていく。そしてまたみんな前を向いて歩きだす。

f:id:Tom-3:20160917141509j:plain

ちびっこ隊もがんばったね。いい顔してるぞ。

f:id:Tom-3:20160917141903j:plain

お父ちゃんたちもお疲れさま!このままビーチまで行進するそうです。
てか、ビーチまで相当歩くけど大丈夫?

f:id:Tom-3:20160917142919j:plain

最後は女の人も行進に加わっていきました。ちゃんと正装して参加している外国人もいたけど、ここに住んでいるのかな?

行進が通り過ぎてバイクで動けるようになったらセセ・ビーチまで行こうかと思ってたけど、突然嵐のような風が吹いて雨が降り出したので、私はここで終了。

来年はもう少し早めに来て、逆光でない場所から撮影しよう、と思ったのでした。